組合メリット

関連事業一覧

美容所賠償責任補償制度

facilities-img02

美容所賠償責任補償制度

●美容所賠償責任補償制度への加入ができます。(年間1,600円)

 ※一般の保険だと20,000円前後

1店舗ごとの加入となり、小額の掛金で大きな保証が受けられます

身体賠償5,000万円まで 財物賠償300万円まで 

資料はこちら(PDF)

            高額補償例
            ◎ストパーによる脱毛3,600万円

  ◎ヘアーカラートラブル6,481,804円(治療費・慰謝料・弁護士費用等)

  ◎店内で転倒1,728,490円(治療費・慰謝料・介護委託費用等)

            ◎ホワイトブリーチによる毛根の壊死297万円

            ◎店舗ひさしの崩落による重傷970万円

生活衛生貸付

facilities-img02

生活衛生貸付(無担保、無保証人の融資制度で、1,500万円以内)(組合員のみ)


常時雇用従業員5人以下の事業所 (24年3月現在)
設備資金 返済期間10年以内(据置2年以内)1.85%
運転資金 返済期間7年以内(据置1年以内)1.85%

※利率は随時変動しておりますので最新の情報はお尋ねください。           

振興事業貸付

facilities-img02

低金利の融資が受けられます

組合は、国が定める適正化及び振興に関する法律に沿って運営しているので、振興事業貸付、生活衛生貸付(無担保、無保証人)等の借入が、一般の借入の約半分の利率で借りられます。
員 外 一般貸付のみ 借入期間 最長13年以内 2.15%
組合員 振興事業貸付 借入期間18年(据置2年以内)1.25%

運転資金 振興事業貸付 6年(据置1年以内)

            ※利率は随時変動しておりますので最新の情報はお尋ねください。

共済制度

◎総合共助会 

総合福祉共済制度

「手ごろな掛金で大きな保障」災害・疾病による死亡及び不慮の事故による障害・入院を保障 します。
 また、他には見られない美容連合会独自の特別給付金制度(慶弔の際の特別給付)があり、 充実した共済制度となっています。

休業補償

 病気やケガで仕事ができなくなったときの所得を補償。休業中の生活をバックアップいたし ます。入院中に限らず、医師の指示で通院治療を行う自宅療養期間も給付金のお支払い対象 です。 

 

その他

無料講習会や研修会への参加

技術講習会 衛生講習会 経営講習会 弁護士・労務士・経営相談員中小企業診断士による無料相談等

組合立 「栃木県美容専門学校」経営により 

従業員募集(就職ガイダンス)特典 

後継者入学特典 人材の育成

業務独占の権利を守っています

美容師免許制度を守ることにより「美容師の業務独占の権利」の維持と地域社会貢献を目的としています。

ニュース

全日本美容技術選手権大会応援バスツアー

第50回全日本美容技術選手権大会 令和4年11月8日(火

「第50回 全日本美容技術選手権大会応援ツアー」(全国大会)参加者募集のお知らせ

今年の全国大会は、令和4年11月8日 群馬県高崎アリーナで開催されます。
栃木県美容組合から3名の選手の出場(ヘアスタイル部門2名 カット&ブロー部門1名)が 決まっており、日々練習に励んでおります。
そこで組合では、11/8,9一泊二日の応援ツアーを企画いたしました。
詳細はチラシをご覧ください。
皆さんで栃木県代表選手を応援しに行きましょう!
なお、チラシの行程につきましては変更になる場合がございます。

お問い合わせは、組合事務局まで

 

2022年09月22日

組合員限定「トップマスターズモード㏌とちぎ伝達講習会」参加者募集のお知らせ

毎年開催されているトップマスターズモード発表会、今年は8月30日北海道にて
盛大に開催されました。その技術を伝達するための講習会である「トップマスターズモード㏌とちぎ伝達講習会」開催のお知らせです。


組合員様には、既に、テキストと申し込みのチラシがお手元に届いているかと思います
ぜひ、この機会を逃さず、ご自身の技術向上、情報収集にお役立てください!

・カットの部 10:00~11:50

・着付の部  12:00~13:50 

組合員限定 会費2,000円  

持ち物 テキスト  

詳細はチラシをご覧ください。 

 申込はファックスでお願いいたします。 

 申込用紙にご記入いただくか、白紙に支部名、サロン名、氏名、電話番号を明記した 

 ものを送ってください。
FAX028-635-3090   お問合せはTEL028-651-5225

2022年09月22日

令和4年9月26日以降、新型コロナウイルスに罹患し休業した組合員様へ 【重要】

・総合共助会
・総合福祉共済制度
上記保険制度の給付対象が変更になりました

令和4年9月26日より、政府が新型コロナウイルス感染症に関わる発生届を重症化リスクの高い方に限定することになったことに併せ、給付金の対象を以下の通り変更いたします。

こちらのページでご確認ください。

【休業補償共済制度の給付対象について】
令和4年9月26日より、政府が新型コロナウイルス感染症に関わる発生届を重症化リスクの高い方に限定することになったことに併せ、各種保険制度の給付金の対象が変更になることは、先日お伝えしましたが、

休業補償共済制度の給付対象については以下の通りとなります。
休業補償共済制度は入院のみを補償しているものではないため、加入者が新型コロナウイルスに感染した場合、入院にかぎらず医師の指示による自宅療養期間も保険金の支払い対象としておりますので、この要件を満たすものであれば対象となります。
なお、医師の診断によらない市販の検査キットで陽性などは対象外となります。
病院にかかった確認資料として、病院領収証やMyHER-SYS等の提出をお願いいたします。


ご不明な点は、事務局までお電話ください。028-651-5225

2022年09月21日

「新型コロナウイルスに罹患し休業した組合員様へ」重要なお知らせ

先日、各保険制度の給付の案内をしたところですが、この度、政府より新型コロナウイルス感染症に関わる発生届の対象について、9月26日以降は重症化リスクの高い方に限定する旨が公表されたことを踏まえ、組合においても給付金の対象について一部変更になる可能性がでてまいりました。
現在、各保険会社(総合福祉共済制度・休業補償制度)の対応を確認しており、総合共助会については検討している所であります。分かり次第、追ってホームページ上でお知らせいたします。

2022年09月15日

新型コロナウイルス禍で業績が悪化した中小企業(組合員)の方へ

「無利子融資 9月末に終了」(日本政策金融公庫等、政府系金融機関)
新型コロナウイルス禍で業績が悪化した中小企業に向けの実質無利子・無担保融資について、9月末分の申し込みをもって終了することが新聞等で発表されました。

10月以降の申し込みでは、特別利子補給制度が適用されませんので、実質無利子ではなくなります。

お借入、借換え希望の方は9月中の申し込みをお勧めします。

2022年09月11日
» 続きを読む